住宅ローン借り換え検討時に注目することは

住宅ローンの借り換えを検討する時に注目することは、金利の数字や保証料や手数料などのコストだと思います。
インターネットの住宅ローンランキングサイトを調べると、人気の銀行がランキング形式で掲載されていて、金利や手数料、保険料などのデーターが分かりやすく整理されています。
ここで、自分の条件に合った銀行を選択し窓口相談から審査へ勧めていけば何も心配はいらないと思いがちですが、以外に気がつかないのは金利の適用時期です。
多くの人は、金利の適用時期は住宅ローンの審査を申し込んだ時点で、その金利が適用されると思っているでしょうが、実はそれは誤解です。
ほとんどの銀行では金利の適用時期は融資開始時の金利を適用します。
ですから、申込時の適用金利が0.
80%だったのが融資開始時に0.
90%に上がっていたら、0.
90%の金利で融資が決定されることになります。
おまとめローン銀行がおすすめ?基準厳しい?【銀行審査口コミ】