アスタリフト危険がないってのは嘘?添加物が入ってる?

アスタリフトの化粧品は高い保湿効果とハリ感アップの効果で人気です。
しかし、配合されている成分はよくても添加物が気になるという人もいることでしょう。
特に敏感肌など、刺激に対して弱い肌の場合は、添加物に対して過敏に反応してしまうこともあるため、できるだけ添加物の少ない、または入っていない化粧品を選びたいと考える人も多いものです。
アスタリフトの公式サイトでは、よくある質問のページにおいて「添加物は入っていますか?」アスタリフトの回答としては、製品の安全性や品質保持のために必要最低限のパラベンを使用しているとのこと。
バラベンとは、化粧品に含まれる添加物の中でも、最もよく知られる防腐剤で、人によってはごくまれにじんましんなどの皮膚障害を起こす可能性もありますが、防腐剤の中では一番安全な物質だと言われています。
化粧品は開封するとすぐに酸化を始め、劣化しやすい状態になります。
また、手で直接触れることによって雑菌が混入して腐敗したり変質したりする可能性もあるため、品質を維持するためにパラベンが添加されていることが多いのです。
また、アスタリフトにはダマスクローズの香りづけのため、天然香料と合成香料も添加されています。
防腐剤や香料などが自分の肌に合うか合わないかは使ってみないとわかりませんが、気になる人は公式サイトで全成分を確認することをオススメします。
アスタリフト危険?落とし穴ってある?【口コミ評判まとめ】