住宅ローン借り換え審査をクリアするコツは?通らない原因は?

住宅ローン借り換え審査で一番大切なことは、書類不備をなくすことです。
審査は書面審査なので、書類がないと先に進まないのです。
銀行の住宅ローン担当者は何人かいるのですが、審査には結構時間も手間もかかりますから、簡単には終わりません。
このような状態で書類不備があると、自分の審査は後回しになってしまいます。
ただでさえ時間がかかる住宅ローン審査が、より遅くなってしまっては困ります。
特に登記簿謄本が新興住宅地に多い換地替えや、それに伴う地番変更等で変わっている場合、変わる前のものを添付することが少なくないようです。
スムーズに住宅ローン借り換え審査をクリアするためには、書類不備がないようにすることが大切です。
http://www.jutakuloan-shinsa-toranaiginkou.com/